税理士法人コスモス

会社設立相談、税務相談,組織再編、 相続対策なら
名古屋の会計事務所 税理士法人コスモスです。
昭和57年7月事務所開設

お問い合わせは0522035560

お知らせ

確定申告 準備のおしらせ

15.02.02

確定申告 準備のご案内 

  毎年216日から315日の間が確定申告の提出期間となっています。
  できるだけ早目に書類を整え、確定申告をお済ませ頂きます様お勧めいたします。
  まず、準備として、下記の書類を収集しておいてください。

                          記

1.事業所得のある方
・平成26年分の決算書又は収支報告書
・減価償却資産の明細書
・総勘定元帳
・金融機関の残高証明書
・棚卸資産の明細書    

2.不動産所得のある方
土地、建物等の貸し付けの明細
固定資産税の平成26年分の明細書
建物、構築物等の減価償却明細
その他の経費の明細

3.農業所得のある方
役場等の発行する農業所得の明細もしくは実額計算による収入と経費の明細

4.給与所得のある方
勤務先の発行した平成26年分の源泉徴収票(2個所以上の勤務先がある場合はすべて)

5.年金収入のある方
公的年金の場合…年金の支給もとの発行した平成26年分の源泉徴収票(原本)
その他の場合…年金収入額及び経費となる保険料の明細
                (保険会社の発行する通知書等を確認のため御用意下さい) 

6.住宅ローン控除を受ける方  (詳しくは当事務所へお尋ね下さい。)
     平成26年中に居住されて住宅ローン控除を適用される方
・金融機関の年末借入額の証明書
・控除を受ける人の住民票の写し
・家屋の登記簿謄本または抄本、請負契約書、売買契約書
・敷地等の登記簿謄本又は抄本、売買契約書、その他の書類 

7.配当所得のある方
平成26年中に受取った配当金の明細書 

8.保険金の収入のある方
満期保険金などを受取られた場合その保険会社の発行した保険金の支払通知書

9.譲渡所得のある方
売却した資産の売買契約書、仲介手数料などの諸費用の領収書等
売却した資産の取得価額のわかる書類(売買契約書など)、諸費用の領収書など
居住用財産の譲渡、収用等の場合などの特例を受けられる場合には当事務所まで御相談願います。

10.医療費控除を受けられる方
医療機関等から受取った領収書原本。スクラップブックに貼り付けるなどして支払先毎に集計しておいて下さい。その際、下記のものなどについては医療費控除の対象となりませんので集計から除外して下さい。 文書料、本人の希望などによる個室等の差額ベッド代、栄養ドリンク  健康補助食品、美容整形費用など

11.その他所得控除について
社会保険料(国民健康保険、国民年金など)の支払明細
生命保険料、地震保険料、長期損害保険料の控除証明書
扶養の状況 配偶者、子供などの生年月日、収入の額、同居非同居の別、障害等の有無

*    上記書類は2月中旬までに整いますようご準備お願いいたします。
*    不明な点がございましたら、お気軽に当事務所へお問い合わせ下さい。

                                                          

 尚、上記  “
確定申告準備のお知らせ
” を、利用される方は、ここをクリックしてください。

テレビ愛知にてただ今 放送中
愛知の社長
無料相談お問い合わせはこちら
相続専門サイト 福岡事務所 よくある質問
おすすめ情報
メディア情報 サポート活動